スタッフブログ

豆日記⑤UPDATE 2017.11.09 スタッフダイアリー

連載企画“豆日記”今日も豆知識お伝えします!!

 

こんばんわ、ロードハウス 松浦です。

 

 

 

皆さん、

 

女性が突然目の前で、ズボンやスカートを脱いで下着姿になったらビックリしますよね。

 

男性がスーツの上着を脱ぐということは、それと同じことなんですよ!!

20171109_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、この内容についての豆知識をお知らせしましょう。

 

さらに、前回の投稿で、『シャツは下着?ってどういこと??』と質問もいただきましたので、

 

合わせてご回答しておきましょう。

 

(※前ブログ記事→豆日記④

 

 

 

 

 

スーツの下に皆さん着ている“ワイシャツ”、実は下着なんです!!

 

 

・・・これ、断言します!!

 

 

 

14世紀に誕生した“ワイシャツ”ですが、その誕生時は下着として着用されていました。

 

 

 

 

ワイシャツの少し長くなっている背中側の裾、これを股下から腹側に回し、

 

ウエストに巻きつけた裾と合わせて留める。

 

ワイシャツとフンドシが一体化した使い方をしていたそうです。

 

 

 

 

そして、19世紀には、前裾と後裾をボタンで留めていて

 

オシメのように使用していたそうです。

 

 

 

 

ワイシャツの前後が長くなっているのも、

 

お尻や前の大事なところを隠すために長くなっているのです。

20171109_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下着(パンツ)が普及してからも、

 

その名残は20世紀になるまで、欧州では男性の下半身に下着をつける習慣がなかったそうです。

 

 

 

 

このような流れもあり、現在でも“ワイシャツ”は“下着”としての認識となっているのです。

 

 

 

 

 

・・・っという事はですよ、皆さん。

 

 

 

スーツを着用しているときに、暑いから、堅苦しいからといって、

 

 

スーツの上着を脱ぐということは、下着姿になるということと一緒なのです!!

 

 

 

 

 

 

 

この話をすると、

大抵の方は仕事上でお客様に合うときや、要所で上着を脱ぐ瞬間ためらいます。(笑)

 

 

 

 

 

・・・まぁ実際には、ここ日本ではそんな風習ありませんし、

 

実践しているジェントルマンも少ないでしょうね。

 

 

 

 

あっ、もちろん“ワイシャツ”の下にTシャツや肌着を着用されている方、

 

これもまた「下着on下着」という意味になり、

 

変な着こなしをしていることになりますよね・・・。汗

 

 

 

 

でもこれも実践している方は少ないでしょうね。。

 

素肌にワイシャツを着る、気持ち悪いですもんね。

 

 

 

 

そこで、個人的に皆さんにお伝えしたいことなのですが、

 

ワイシャツの下に着るTシャツ、ひとつ〝マナー〟を意識するとして、

 

グレーやベージュの『透けにくい』ものを選ばれ、着用してみてはいかがでしょうか。

 

20171109_03

News

Blog

PAGE TOP
  • Home
  • Concept
  • Order item
  • Coordinate
  • Staff Blog
  • Other item
  • Store information
Facebook
Twitter
Instagram
〒700-8562 岡山市北区問屋町1番地103
TEL.086-244-4441
lordhouse@caitac.co.jp
営業時間 10:00~19:00
休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
FAQ
copyright (C) 2016 LORD HOUSE. All rights reserved.