スタッフブログ

Home>スタッフブログステキな日本言葉☆

ステキな日本言葉☆UPDATE 2017.11.04 スタッフおすすめ商品

皆さん、おはようございます。

 

岡山のオーダースーツショップ ロードハウス松浦です。

 

 

 

昨日更新のブログでは、“仮装”と“正装”の紙一重な部分を書きましたが、

 

 

本日は“スーツ”と“背広”の違いについて―。

 

20171103_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、スーツは『一式・一揃い』という意味があり、

 

一般的にテーラード作りの上着とズボンなど、同じ生地で揃えた一式のことをさします。

 

 

その一方、背広はテーラードスーツの日本の呼称です。

 

 

 

 

 

・・・んっ??

 

 

 

 

 

もう答えが出てしまいました(^_^;)

 

 

 

つまり、「背広」は「スーツ」の日本流の呼び方ですね。

 

 

 

 

では、「背広」と呼ばれる由来は??

 

これ、気になりませんか???

 

 

それには、諸説ありますが、

 

 

☆スーツを着ると背中が広く見えるから

 

☆英国の老舗テーラー(仕立て屋)が多く並ぶ通り〝Savile Rowサビルロウ〟から派生

 

☆市民の服〝civil clothes シヴィルクローズ〟が『セビロ』に聞こえた

 

 

 

・・・などなど。

 
結果、個人的には2番目の可能性が高いかなと思っていますが、確定的ではないですね。笑

 

 

でも、「背広」って言葉、どこか使いたくなります。

 

おじいちゃん世代には、浸透している言葉も、

 

今だとすごく新鮮に聞こえてきますよね。

 

 

 

そんな「背広」ですが、

ただ今ロードハウスでも自信を持っておすすめする「背広」があります!!

 

 

その名も、

 

20171103_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

What`s??『和装背広』??

 

 

 

背広は、一枚の布を人の身体にフィットするように仕立てたモノ。

 

私たちテーラーのフィッティング技術とともに、

 

品質の良い一枚の布が良い背広には欠かせません。

 

 

 

日本が世界に誇る伝統織物、尾州産の生地を使用。

 

この生地で仕立てた背広は、ゆっくり丁寧に着続けることで

 

ウールの風趣が増し、益々自身に馴染んで良い背広になっていきます。

 

 

 

 

さて、どうです??

 

 

一度、生地を見てみたくなりませんか??

 

色柄も豊富に取り揃えております。

 

 

 

是非、この機会に“スーツ”ではなく“背広”を仕立ててみましょう!!

 

 

News

Blog

PAGE TOP
  • Home
  • Concept
  • Order item
  • Coordinate
  • Staff Blog
  • Other item
  • Store information
Facebook
Twitter
Instagram
〒700-8562 岡山市北区問屋町1番地103
TEL.086-244-4441
lordhouse@caitac.co.jp
営業時間 10:00~19:00
休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
FAQ
copyright (C) 2016 LORD HOUSE. All rights reserved.