スタッフブログ

Home>スタッフブログお返しは、思い出に残る品を

お返しは、思い出に残る品をUPDATE 2017.09.11 スタッフダイアリー

皆さんこんにちは。

 

岡山のオーダースーツ専門店

『服を福につなげる仕立屋』ロードハウスの遠藤です。

 

 

先日、お休みの日に、またまたバス釣りに出掛けました(笑)

釣りをする人には、とってもいい季節になりましたね♪

 

バス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引きもかなりのもので、

体高もめちゃくちゃ良くて、50㎝オーバー!大満足の1本です♪

釣った後は、お約束のキャッチ&リリースです。

 

リリースする時も、上から乱暴に落とすのではなく、優しく戻しましょう。

楽しい時間を過ごしたので♪

そうすると、きっとバスの恩返しがあるかも!?と期待してます(笑)

 

返しというと、

最近、結納返しでスーツをお考えの方が、多く来店して下さいます。

 

ネイビー2

 

結納返しとは、いただいた結納に対してお礼と共にこちらこそ
よろしくという意味を込めて、現金や記念品をお返しする儀式のことです。
地域によって『返しのし』とか、『土産のし』ともいいます。

 

スーツを選ぶ理由として、大きく3つあると思います。

1 昔のしきたりにのっとって
2 仕事でスーツを着るから
3 正装する機会にそなえて

 

まず、1つめの昔のしきたりですが、

正式な結納返し品のひとつに「御袴料(おんはかまりょう)」があります。

あまり聞きなれない言葉ですよね。

「御袴料」とは、「袴」とあるように、もともと男性の袴を仕立てるためのお金でした。

その言葉の由来にのっとって、現代ではスーツを贈ると考えられているのです。

 

次に2つめの理由、「仕事でスーツを着るから」は、納得ではないでしょうか?

仕事で使うなら、スーツは、いくらあっても困りません。

 

3つめの「正装する機会にそなえて」は、主に礼服を選ぶ場合の理由です。

礼服はスーツと違ってフォーマルな場でのみ着るものになります。

 

若い男性などで、礼服を持っていない場合は、喜ばれるかもしれません。

 

 

「スーツを贈りたいけど、結納返し当日までに間に合わない!」

 

そんなときは、結納返しのときに「目録」という贈り物リストへ「スーツ一式」と書き、後日お渡しする旨を伝えれば大丈夫。

スーツ現物の代わりに、オーダーメイドをしてもらうための「仕立券」を贈る方法もあります。

 

他にも

シューズ8

 

結納返しにオーダーメイドの靴を贈ったという人もいます。

靴にもいろいろありますが、結納返しで贈るなら、

やはりフォーマルな場で使える「革靴」がおすすめ。

 

一緒にオーダーメイドの靴を作りに行くのも楽しいと思います。

 

 

『結納返しで、作った思い出の品を着用して、結婚記念日に思い出の場所へ』

 

News

Blog

PAGE TOP
  • Home
  • Concept
  • Order item
  • Coordinate
  • Staff Blog
  • Other item
  • Store information
Facebook
Twitter
Instagram
〒700-8562 岡山市北区問屋町1番地103
TEL.086-244-4441
lordhouse@caitac.co.jp
営業時間 10:00~19:00
休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
FAQ
copyright (C) 2016 LORD HOUSE. All rights reserved.