MENU
こだわりのもう一歩先へ!!!

2017.09.01 スタッフダイアリー

こだわりのもう一歩先へ!!!

皆さんこんにちは。

 

岡山のオーダースーツ専門店

『服を福につなげる仕立屋』ロードハウスの遠藤です。

 

今日から、9月がスタートです!

だんだんと、夜涼しくなってきましたね。これで、やっと過ごしやすくなってきます♪

 

先日は、シャツのお話をしました。

みなさんこれで、シャツもこだわってきた事と思います(笑)

ちょっと早いですか?(笑)いやいや!そんな事はないです!

ブログを読んだら、気になってくるはずです(笑)

 

スーツもこだわった、シャツもこだわった

 

じゃあ、次は???

 

ネクタイです(笑)

 

ネクタイ

 

またまた、秋冬に向けた新作が入荷してきました!

 

ここで、ネクタイの紹介の前に皆さんご存知かと思いますが、

ネクタイに関するおさらいです!

 

・ネクタイの長さはベルトにかかるくらいにする

・ネクタイの幅はラペル(ジャケットの下襟)の幅に合わせるの2つがあります。

またルールではありませんが、テクニックとして

・ネクタイには、くぼみ(ディンプル)を作る

 

そして、ネクタイの素材です。

ネクタイ6

 

・ シルク
最も一般的に使われている素材で、あらゆるビジネスシーンにおいて使うことができます。迷ったらシルクのネクタイを選んで下さい。間違いありません。

 

ネクタイ5

 

・ ウール
秋冬にぴったりの素材で、スーツスタイルに手軽に季節感を取り入れることができます。

ウールのネクタイはシルクのネクタイと違って光沢がないので、スーツも光沢がないものを選ぶと、全体のまとまりが良くなります。

紡毛素材(フランネルやツイード)のジャケットと相性抜群です。季節感も出てきます!

 

麻

 

・ リネン(麻)
こちらは夏にぴったりの素材です。涼しげな雰囲気を作ることができます。リネンのネクタイも光沢がないので、こちらも光沢のないスーツに合わせると、相性が良いと思います。

 

お待たせ致しました!ではここから、商品のご紹介です。

 

ネクタイ1

 

 

ネクタイ2

 

 

ネクタイ4

 

 

ネクタイ3

 

 

ネクタイ

 

 

ネクタイ1つとっても、素材やネクタイの幅など色々あります。

ネクタイは、顔に1番近い重要なアイテムです!

同じスーツでも、ネクタイ一つで、印象がずいぶん変わると思います。

なので、ネクタイ選びも、重要な任務です。

 

『ネクタイもこだわる!こだわりのもう一歩先へ進みましょう!!!』

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約