MENU

お祝いの気持ちを大切に

人生のうち何度かは、幸せのおすそ分けをしてくれる結婚式に参列する機会があると思います。
友達、会社関係、親族など、新郎新婦との関係性によって服装も変わりますので、最適な服装で参加していただきたいものです。ここでは、基本のルールから、ニュアンス的にベターな選択までお伝えできたらと思います。

お祝いの気持ちを大切に

参列 ~友達~

祝福、会場を盛り上げたい、出会いたいなど様々な気持ちで参加されるのではと思います。友達の場合、服装においては「 新郎より目立った服装をしてはいけない 」この部分だけ気をつければ基本大丈夫です。例えば、タキシードのような準正装は控えた方がよろしいかと思います。祝福、会場を盛り上げたい、出会いたいなどの気持ちを総合すると、「 アッシャー 」はいかがでしょうか。中世ヨーロッパから続くお祝い方法で、簡単に説明しますと、何人かで服装の一部を揃えて参列する方法です。都心部では人気の参列スタイルなので、ご検討されてもおもしろいかと思います。

参列 ~友達~

参列 ~会社関係~

友達と会社関係は似ても似つかない関係性なので、考え方を180度変えていきましょう。上席・後輩・得意先、すべてにおいてお仕事同様に、礼儀を重んじる気持ちがあれば大丈夫です。お祝いの席ですが、気持ちの上では仕事の延長と思って行動した方がベターだと思います。服装は、スーツの原点のスリーピーススーツで、クラシックにまとめると間違いがなく、今後の仕事への印象も良くなっていきますので、是非お試しください。

参列 ~会社関係~

列席 ~親族~

親族の列席では、参列と大きく考え方が変わり、ゲストをお迎えする側になりますので注意が必要です。ゲストハウスなどの、カジュアルウェディングが増えてきましたが、服装は礼服のスリーピースが望ましいです。ゲストの方から、親族とわかりやすくするだけでなく、披露宴にメリハリがつく事で、素晴らしい結婚式になるでしょう。

列席 ~親族~

失礼なデザイン ( スーツ )

スーツは本来、相手への敬意を払う為のモノ。特に、結婚式は新郎新婦様にとって、一生に一度の正式なイベントになります。出来る限り、失礼がないように配慮する事が大人のマナーです。服装においては、ジャケットのお尻の部分のデザインで、サイドベンツというディテールがあります。こちらは、その昔西洋の騎士がサーベルをさしていた名残の為、お祝いの席では失礼にあたります。全くわれていないノーベントか、真ん中でわれるセンターベントのジャケットで参列される事をお薦めしております。

失礼なデザイン ( スーツ )

失礼なデザイン ( シャツ )

アメリカで人気のボタンダウンシャツがお好きな方は、多いのではないでしょうか。由来は、ポロ競技で顔に襟が当たらない為に、生まれたシャツです。その為、日本ではカジュアルシャツに分類され、結婚式などの正式なシチュエーションでは失礼にあたります。上記のサイドベンツより、顔に近い部分になりますし、マナーとして大切な事ですので、必ず覚えておいていただきたいと思います。ちなみに、お薦めh、ワイドカラーなどのフォーマル性が高い襟が間違いがないと思います。

失礼なデザイン ( シャツ )

仕事でスーツを着ない方

近年、通常のスーツのサイズ感や色柄のトレンドの移り変わりも早くなってきています。特に、仕事でスーツを着られない方にとっては、場合によっては久しぶりのスーツ着用、ゼロからの情報収集になると思います。基本の考え方は、予算より少し高いくらいまで視野に入れ、オールシーズン着用でき少し光沢がある素材を選ぶ事から始まります。作り方は、流行のないクラシックスタイル(古典的)にされると、どこに行かれても、誰に合われても、間違いのない自信あふれる着こなしになります。

仕事でスーツを着ない方

二次会スタイル

二次会から参加する方も、少なからずおられると思います。近年、カジュアル化が進み、たまに普段着の方もおられますが
お二人を祝うパーティーでは、ジャケット着用が礼儀です。お祝いする気持ちを、少しでも服装で表現されてはいかがでしょうか。もし、ジャケットスタイルが難しいとお考えでしたら、迷わずスーツスタイルでの参加をお薦めします。

二次会スタイル

結婚式参列衣装に戻る方はコチラ

結婚式参列衣装に戻る方はコチラ

STAFF INTRODUCTION
スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と
経験はもちろん、所作を心得たスタッフです。

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

AKIHIRO KAWACHI

READ MORE 
AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

河内 昭宏 / AKIHIRO KAWACHI

延べ1万人以上のお客様を採寸してきた経験から、
あなたに最適なご提案を致します。雑談を含め
ゆっくりとお話しを聞かせていただくところから始めましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様一人一人との対話( Bespoke )から、お客様に最適なスタイルを確認する事から始めています。
自分自身が着たい、友人に着せたい想いから、お客様に本当に似合う色柄とサイズ感をご提案しています。是非、一度お話しを聞かせてください。

ー PROFILE
岡山県出身。1997年入社。バイヤー時代に素材の良し悪しを見抜く目と、お客様に最適な素材提案を習得。プライベートではロードバイク、ジム、ゴルフが趣味です。

FACEBOOKはこちら → https://www.facebook.com/akihiro.kawachi

KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

KAZUYA YAMAUCHI

READ MORE 
KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

山内 和弥 / KAZUYA YAMAUCHI

その人に合わせた最適なサイズ感を話し合い、
着る楽しみを大切にしたいと考えています。
長く着て頂ける1着を共に作り上げましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
学生時代より洋服を勉強し、洋裁技術上級を取得しています。
洋服のパターン作成から縫製、仕上げまで習得していますので、その経験を活かし、
お客様に最適なサイズ感をご提案したいと思います。
ですが、技術以上に、良い服を作る上では着る人の事を知る事が大切です。
是非一度、お話をお聞かせ下さい。


ー PROFILE
岡山県出身。服飾専門学校卒業後、大手アパレルメーカー勤務。その経験を活かし、ロードハウスへ入社。プライベートでは模型作成、車、DIYが趣味です。

DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

DAISUKE AKAO

READ MORE 
DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

赤尾 大輔 / DAISUKE AKAO

お客様と話をしながら作り、
喜んでもらえる1着にしたいと考えています。
気軽に声をかけてください。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様が想っている事を形にしていき、喜んでもらえる事を大事にしています。
長年のアパレルでの経験を生かし、細部にまでこだわった素敵なスーツを提案します。
いっしょに、長く着て頂ける、素敵なスーツを作りましょう。

ー PROFILE
岡山県出身。1993年入社。入社後、アパレル部門で、営業・バイヤー・MDを経験。
その経験を生かす為に、満を持して「ロードハウス」に加わりました。よろしくお願いします。
プライベートでは、ドライブ・旅行が好きです。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約