MENU
結婚式参列衣装

SOUL
想い

幸せな二人とご家族を祝福する特別な一日です。
参列者として華やかなムードを演出するのも、参列者の役割になります。
貴方らしい祝福の形を装いに変えてお届けしましょう。
お二人とその場を祝福する1着を、私たちと共に。

SOUL

洋服にはラシサが大切です。
Llinen Suit  {Spence Bryson Llinen}

普段からビジネスシーンでスーツを着られている方なら違和感は少ないと思いますが、
普段カジュアルな印象の方がオーソドックスなスーツを着ると、借り物を着ているようで、自分ラシサが消えてしまうというようなお声もよくお聞きします。
式場のスタンスもありますが、カジュアルウエディングなどでは特に普段の自分ラシサの生きるスタイルで望んで頂く事をおすすめします。

洋服にはラシサが大切です。


最近人気のあるガーデンウエディングやレストランウエディングなどの少しカジュアルな結婚式では、
新郎新婦も少しカジュアルダウンして普段の和やかな空気感を望まれて演出されています。
その様なスタイルの式にビジネスライクな硬いスーツでの参列はNGです。
参列者も少しカジュアルダウンして、カジュアル感の演出が出来るスーツがおすすめです。


こちらのSpence Bryson のリネン素材ならウール素材と違いカジュアルな印象に仕立てる事が出来ます。
また、イギリス物のリネン素材は着こむ程に柔らかくなり体に馴染んでいきます。
一つ一つシワが増えていき、味わい深い表情に変わって行く所も楽しみの一つで、
貴方らしいスーツに変化していきます。

時間と時代の流れを楽しむ。
Taylor & Lodge Vintage fabrics

スーツのスタイルも多様化しておりビンテージな当時物や時間の流れを感じられる物のお声も増えております。
ロードハウスでは、ビンテージファブリックスも取扱いしており、同じウール素材でも時代が変わると、
ビジネススーツ感が消え、また違ったいい雰囲気になります。
今回のダブルスーツはイギリスの名門、Taylor & Lodgeのビンテージ素材の物です。
ビンテージ特有の現代には少ないブラウンとオレンジの配色がとても雰囲気が出ています。

時間と時代の流れを楽しむ。


今回サイズ感は、あえて現代風に仕上げました。
ビンテージファブリックスで同じ様なスタイルのスーツを探される場合
サイズ、色、デザインと全て自分に合う物を見つけようと思うと大変難しくなります。
当時の雰囲気でスーツを楽しみたい方や古着mixでコディネートを考えている方にもおすすめです。
時間を共有してきたご友人などの門出に、自分自身の思い出を仕立てるのもまた良い思いでになるのではないでしょうか。

期待を裏切らなない。
William Halstead {Hi Quality 130`s }

いつも何かしてくれるだろうと期待されているキャラクター方は、決して期待を裏切ってはいけません。
貴方らしいサプライズ感のあるスタイリングで参列しましょう。
ロードハウスではスタンダードスタイルの他にオリジナルスタイルをもご用意しております。
貴方ラシイスタイルでお二人とご家族、参列者の方を喜ばせてあげましょう。

期待を裏切らなない。


William Halstead はハイクオリティーの素材を得意としており、パーティーシーンでの期待は決して裏切りません。
カラーも他のブランドでは少ない通好みのカラーの展開が特徴で、 きっと貴方らしい色が見つかります。
ジャケットは襟を変えたり、パンツはプリーツでシルエットを遊んだりして頂くと期待通りのリアクションを頂けるのではないでしょうか。

さり気なさも時には大切。
Vitale Barberis Canonico {Blue Ghost}

ホテルの式場など場合は少し落ち着いたスタイルに切り替えた方がいいでしょう。
参列の場合、主賓に華を添えるのも重要な役割です。
こちらのカノニコ・ブルーゴーストは人気のブルートーンをベースにさり気なく同色系のゴーストでウインドペンを入れることで、さり気ないトレンド感と華やかさを演出してくれます。

さり気なさも時には大切。


ベーシックカラーのスタイリングは王道のワントーン、でまとめて頂くと一層スタイリッシュな印象になり、
サイズ感もタイトなラインでシルエットを強調するとシンプルの中に立体感が生まれ、シンプルの良さが引き立ちます。



襟型をピークドに変更したり、パンツも尾錠使いなど、ディテールでカスタムして頂くと
悪目立ちせずオシャレ感と華やかさの演出が出来、主賓を引き立てる事にもつながります。

色んな花が有るように。
DORMEUIL {AMADEUS}

オーソドックス感とトレンドだけ考えれば、ブルー系のスーツが人気ですが、それだけでは寂しい演出になってしい祝福の形としては不十分です。
スタイリングに自信のある方はあえてトレンドを外して頂くと華やかさと全体のバランスが取れ、祝福の形として素晴らしい物になります。
今回のDORMEUIL・Amadeusではライトグレーのグレーンチェックの落ち着いたベースに赤のオーバーウインドペンとコントラストの映える色柄で、お祝い感のある素材です。

色んな花が有るように。


色柄の難易度としては高等な物になりますが、着こなすスタイリングの観点から見ればとても楽しい素材です。
既に何着かお持ちの方で、新たな発見体験が欲しい方には是非トライして頂きた所です。


まずは、赤いウインドペンを拾って赤いネクタイと赤いチーフのレッド系の正統派コーデを組んでみました。
シャツの色、ネクタイの柄、靴や小物、癖の強い素材だからこそ楽しめる良さを活かして、結婚式により一層の華やかさをプラスして喜んで頂きたいと思います。

太陽が僕らを照らす様に。
CANONICO {Solaro}

イタリア語で太陽はil sole。
太陽の光で虹色に輝くソラーロ生地はイタリアで太陽を意味し、サンクロスとも呼ばれる素材です。
こちらのCANONICO Solaroは縦糸にブラウン緯糸にパープルで織られおり大変華やかな素材になっています。

太陽が僕らを照らす様に。


〝アズール・エ・マローネ〟(ブラウン×ブルー)のコーデで華やかさの中に落ち着きのある色気のあるコーデネートに仕上げてみました。


ブラウンカラーと相性の良いゴールドをボタンで配色。
大人のカラーには、メタルボタンがよく似合います。
貴方の上で輝き続ける太陽のように新しい船出の二人を見守り、祝福してあげて下さい。

夜の挙式では。
CANONICO {Midnight blue}

夜にかかる結婚式や披露宴に参列する場合は夜の正礼装の“タキシード”がおすすめです。
中でもネイビーは、世界的にも歴史的にもフォーマルカラーとして認められています。
サテン使いのラペルが胸に沿うことで生まれる、エレガントなドレープ感がパーティーの雰囲気は一層高めてくれます。

夜の挙式では。


今風なタイト目シルエットで
オトナの、、オトコの、、色気を醸しより一層の華やかさを演出できます。
CANONICO〝ミッドナイトブルー〟
暗い場所では、黒よりも黒く見えると言われる王道色です。

喜んで頂く事が装いのモットー

◆アッシャー(グルームズマン)

近年の結婚式で盛り上がりを見せていて、花婿(新郎)を挙式・結婚式当日や準備のときからサポートする男性たちのことを、アッシャー( Usher )、または正式名称のグルームズマン( Groomsman )と呼びます。

結婚式の日は幸せを妬む悪魔がくると信じられていて、その悪魔の眼をくらませるために新郎新婦と同じようなドレス・衣装を着て付き添い、新郎新婦を守ったと起源。
(花嫁サポート=ブライズメイド)

ロードハウスではお揃いのスーツはもちろん、ベストのみ、小物アイテムのみでも、ご提案させていただきます。(お見積りは無料!お気軽にご相談ください!!)

喜んで頂く事が装いのモットー

STAFF INTRODUCTION
スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と
経験はもちろん、所作を心得たスタッフです。

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/バイヤー/シューフィッター仮免中

AKIHIRO KAWACHI

READ MORE 
AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/バイヤー/シューフィッター仮免中

河内 昭宏 / AKIHIRO KAWACHI

延べ1万人以上のお客様を採寸してきた経験から、
あなたに最適なご提案を致します。一緒に最高の
1着を作り上げましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
笑顔になれるスーツ作りをモットーに、お客様一人一人との対話( カウンセリング )を大事にしています。
また、バイヤーの経験から、生地サイドからのご提案を大事にしています。生地によって同じサイズでも、着用したときの着心地、シルエットが違う為、それを想定したご提案をさせて頂きます。是非、一度お話しを聞かせてください。

ー PROFILE
岡山県出身。1997年入社。バイヤー時代に素材の良し悪しを見抜く目と、お客様に最適な素材提案を習得。プライベートではロードバイク、ジム、ゴルフが趣味です。

FACEBOOKはこちら → https://www.facebook.com/akihiro.kawachi

KAZUYA YAMAUCHI

上級洋服技術士

KAZUYA YAMAUCHI

READ MORE 
KAZUYA YAMAUCHI

上級洋服技術士

山内 和弥 / KAZUYA YAMAUCHI

その人に合わせた最適なサイズ感を話し合い、
着る楽しみを大切にしたいと考えています。
長く着て頂ける1着を共に作り上げましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
学生時代より洋服を勉強し、洋裁技術上級を取得しています。
洋服のパターン作成から縫製、仕上げまで習得していますので、その経験を活かし、
お客様に最適なサイズ感をご提案したいと思います。
ですが、技術以上に、良い服を作る上では着る人の事を知る事が大切です。
是非一度、お話をお聞かせ下さい。


ー PROFILE
岡山県出身。服飾専門学校卒業後、大手アパレルメーカー勤務。その経験を活かし、ロードハウスへ入社。プライベートでは模型作成、車、DIYが趣味です。

FACEBOOKはこちら → https://www.facebook.com/profile.php?id=100025411712204

DAISHUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

DAISHUKE AKAO

READ MORE 
DAISHUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

赤尾 大輔 / DAISHUKE AKAO

お客様と話をしながら作り、
喜んでもらえる1着にしたいと考えています。
気軽に声をかけてください。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様が想っている事を形にしていき、喜んでもらえる事を大事にしています。
長年のアパレルでの経験を生かし、細部にまでこだわった素敵なスーツを提案します。
いっしょに、長く着て頂ける、素敵なスーツを作りましょう。

ー PROFILE
岡山県出身。1993年入社。入社後、アパレル部門で、営業・バイヤー・MDを経験。
その経験を生かす為に、満を持して「ロードハウス」に加わりました。よろしくお願いします。
プライベートでは、ドライブ・旅行が好きです。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

FLOW
流れ

01

ご予約、ご来店(ご予約優先制。相談だけでもOK!) 086-244-4441

02

予算やイメージの打ち合わせ  

オーダーブライダル ¥59000(インポート生地&国内縫製)~
生地代&縫製代、基本のボタン32色・裏地12色含む
天然素材裏地(¥2000~)、水牛ボタン(¥3000~)、ピックステッチ(¥3000~)などのオプション設定もございます。

03

生地(5000種類)、デザインのセレクト

04

採寸 職人による採寸も可
プライベートオーダールーム(無料)をご希望の方は、要予約

05

お会計 ご注文時のお支払いになります。
現金・各種クレジットカード・お振込みからご選択ください。

06

お渡し

FLOW

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約