MENU
スーツをめぐるイタリアの旅。

カゼルタ散策。

Kitonを後にした私達は40分ほど列車で移動してCaserta (カゼルタ)の町へ、縫製ブランドJovanny Capri さんと打ち合わせです。
ナポリの街中と違って静かでとてものどかな所です。
次のアポイントまで時間が有ったのでカゼルタの町を散策しましょう。

カゼルタ散策。


ナポリでの騒がしい日々が嘘のような町です。

Reggia di Caserta
カゼルタ宮殿

18世紀にナポリ王カルロ7世の命令により建てられたそうで、庭園もキレイに手入れされておりシンメトリーな美しい造りでした。
イタリアの人の感性はこういった場所で育まれて行くんですね。

Reggia di Caserta

縫製ブランドJovanny Capri (ジョバンニ カプリ)さんと打ち合わせです。

Jovanny Capri さんは個性的でイタリアのハンドワークを多用した製品を取り扱われるブランドさんで、洋服だけではなくその他にもオリジナルのシューズや装飾小物を作られています。
多様なイタリアファッション文化らしく洋服だけに留まらずトータルにファッションの楽しみ方を提案されています。

縫製ブランドJovanny Capri (ジョバンニ カプリ)さんと打ち合わせです。


この日はJovanny さんの仕上げたスーツや小物を見せてもらったり、日本との物流方法、独自の発注方法などのお話を聞かせて頂きました。
オリジナルのプリントの表地や裏地なども楽しい商品ラインナップです。


洋服の未知なる世界を見せてもらい、いい勉強になりました。
Jovanny さんありがとうございました。
そしてナポリに戻り、もう一泊です。
明日は、FrecciaRossa(フレッチェロッサ)新幹線みたいな列車で2時間ほど揺られてフィレンツェまで移動です。

Cattedrale di Santa Maria del Fiore
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

イタリア3日目はフィレンツェ入りです。
紳士服の祭典「Pitti Uomo 96」は明日ですのでこの日はフィレンツェの街を散策しましょう。

Cattedrale di Santa Maria del Fiore

足元にはご注意下さい。

フィレンツェは完全に観光地ですので、安心して歩く事ができそうですが、街角のいたる所で地面に絵を広げて販売している人がいます。
商品の絵を踏むとゲームオーバーで買い取りになりますので、足元は良く見て歩きましょう。

足元にはご注意下さい。


お店のディスプレーも素敵ですね、オシャレなお店がたくさんあります。
感性の勉強をさせて頂きましょう。

Ponte Vecchio
ヴェッキオ橋

ヴェッキオ橋の上から眺める景色も絵になります。
ヴェッキオ橋の上はには素敵なジュエリーショップが並んでいて旅の思い出に一つなど。。。
0€の数が多くて眺めるので精一杯。
余裕がありましたら、いい思い出の品になると思います。

Ponte Vecchio


本日はここまで。
食べて飲んで、しっかり休んで明日の「Pitti Uomo 96」に備えましょう。

4日目の「Pitti Uomo 96」での様子はコチラ

4日目の「Pitti Uomo 96」での様子はコチラ

イタリア5日目(最終日)はミラノ市場調査 Duomo di Milano
ミラノのドゥオーモ

今日は、最終日ミラノです。
短い時間ですが、ミラノの市場調査しましょう。
ミラノのドゥオーモはさすがに美しい。
5世紀もの歳月をかけて多くの芸術家によって完成されたそうです。
壮麗です。

イタリア5日目(最終日)はミラノ市場調査 Duomo di Milano

ウインドショッピングはミラノ。

ハイブランドショップも多いのでショッピングするならミラノが良いと思います。
ボディーのコーディネートなどもイタリアの中でもアーバンな着こなしですので見ていて新鮮です。

ウインドショッピングはミラノ。


ラスティック感となアースカラーを打ち出してるお店が目立ちました。

イタリアの旅の終わりに。
(写真はナポリでの一コマ)

かなりの長旅(長文)ご覧頂き、ありがとうございます。
ナポリからミラノまでのイタリア南北に渡って見てきたイタリアのスーツをめぐる旅いかがだったでしょうか?
話の中心はナポリになってしまいましたが。
暑い季節という事もあったので町を歩く人はほとんどTシャツ姿で、ジャケットを着ている人はごく一部で少し残念でした。
ですが、その中でも仕立ての町ナポリでは暑くてもシャツやジャケットを着ている人が多かったように思います。
しかもよく似合う。着馴れてるからでしょうね。
そう言った点ではカメラを振りまして旅をした私としては、人が移りこんでも絵になる町でした。
洋服の楽しみ方が少しでも広がっていれば幸いです。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

イタリアの旅の終わりに。

STAFF INTRODUCTION
スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と
経験はもちろん、所作を心得たスタッフです。

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/バイヤー/シューフィッター

AKIHIRO KAWACHI

READ MORE 
AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/バイヤー/シューフィッター

河内 昭宏 / AKIHIRO KAWACHI

延べ1万人以上のお客様を採寸してきた経験から、
あなたに最適なご提案を致します。雑談を含め
ゆっくりとお話しを聞かせていただくところから始めましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
笑顔になれるスーツ作りをモットーに、お客様一人一人との対話( Bespoke )を大事にしています。
また、バイヤーの経験から、生地サイドからのご提案を大事にしています。生地によって同じサイズでも、着用したときの着心地、シルエットが違う為、それを想定したご提案をさせて頂きます。是非、一度お話しを聞かせてください。

ー PROFILE
岡山県出身。1997年入社。バイヤー時代に素材の良し悪しを見抜く目と、お客様に最適な素材提案を習得。プライベートではロードバイク、ジム、ゴルフが趣味です。

FACEBOOKはこちら → https://www.facebook.com/akihiro.kawachi

KAZUYA YAMAUCHI

上級洋服技術士

KAZUYA YAMAUCHI

READ MORE 
KAZUYA YAMAUCHI

上級洋服技術士

山内 和弥 / KAZUYA YAMAUCHI

その人に合わせた最適なサイズ感を話し合い、
着る楽しみを大切にしたいと考えています。
長く着て頂ける1着を共に作り上げましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
学生時代より洋服を勉強し、洋裁技術上級を取得しています。
洋服のパターン作成から縫製、仕上げまで習得していますので、その経験を活かし、
お客様に最適なサイズ感をご提案したいと思います。
ですが、技術以上に、良い服を作る上では着る人の事を知る事が大切です。
是非一度、お話をお聞かせ下さい。


ー PROFILE
岡山県出身。服飾専門学校卒業後、大手アパレルメーカー勤務。その経験を活かし、ロードハウスへ入社。プライベートでは模型作成、車、DIYが趣味です。

FACEBOOKはこちら → https://www.facebook.com/profile.php?id=100025411712204

DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

DAISUKE AKAO

READ MORE 
DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

赤尾 大輔 / DAISUKE AKAO

お客様と話をしながら作り、
喜んでもらえる1着にしたいと考えています。
気軽に声をかけてください。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様が想っている事を形にしていき、喜んでもらえる事を大事にしています。
長年のアパレルでの経験を生かし、細部にまでこだわった素敵なスーツを提案します。
いっしょに、長く着て頂ける、素敵なスーツを作りましょう。

ー PROFILE
岡山県出身。1993年入社。入社後、アパレル部門で、営業・バイヤー・MDを経験。
その経験を生かす為に、満を持して「ロードハウス」に加わりました。よろしくお願いします。
プライベートでは、ドライブ・旅行が好きです。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約